御菓子処 中條

トップページ > 中條のこだわり

中條のこだわり

安心できる地元素材を使い、命を吹き込むように丁寧に。
お客様をもてなし、ご縁を作る和菓子を追求しています。

手づくりのこだわり

image 創業以来の手づくりにこだわり、機械を使っての大量生産はしておりません。
手づくりこだわるのは、その日によって温度や湿度などによって微妙な加減が必要だからです。素材によっては、日照時間や降水量など気候により、色・風味なども年々変わってしまいます。
そのため、今でも熟練の職人がひとつひとつ命を吹き込むように、季節に合った味に仕上げております。
また、手作りだからこそ、御菓子を贈る方の気持ちも込めて、召し上がる方とのご縁づくりのお役に立てるよう、心から喜んでくださるお菓子を御作りいたします。

原材料のこだわり

image 素材が良くなければ、熟練の職人の腕でも、良い和菓子はできません。
世界農業遺産に認定された能登半島の真ん中に位置する中能登町は、山々に囲まれ、きれいな水に恵まれた自然豊かな地です。
その恵まれた大地と清流と風土の中で育てられた、安心で安全な地元食材を厳選して使用しています。
よりよいお菓子を作るために、最適な素材を選ぶことも、職人の技です。素材を壊さず、素材の持つ旨みを最高の状態に引き出します。

こだわりの厳選素材 古代米

image 中能登町の伝統工芸であり、日本の三大上布の一つである「能登上布」をテーマにした『上布もなか』。日本一古いおにぎりの化石発掘の地として、古代米の栽培が盛んに行われており、特産品である古代米を使用した、『おにぎり万頭 縁むすび』や『古代米おこわまんじゅう』・『なかのとばあむ』などの古代米菓子シリーズ。
地域の皆様に愛されるような逸品を、真心と故郷への思いを込め、作りあげています。
当店では、古代米を使った特産品開発グループ「一(はじめ)の会」に加わり、栄養いっぱいの古代米を使用し、お客様においしく・健康に召し上がっていただきたいと思い、当店オリジナルの創作和菓子を開発しています。
当店こだわりの和菓子を是非、一度ご賞味ください。

ページの先頭へ